身長を伸ばす方法

身長には運動も大事|運動効率をアップさせる給水法

子供の身長を伸ばすために欠かせないのが運動です。身体を動かすことによって、成長ホルモンを活性化させてあげなければなりません。運動を定期的に行っている子どもと、運動をしていない子供では、身長の伸びに大きな違いがあることも分かっているのです。

こちらでは運動効率を格段にアップさせる方法として、給水について注目してみました。運動するときは汗をかきますよね。水分を補給しなければなりませんが、実はその補給方法の一つが子供の健康状態にも大きく関わってくるのです。

どんなドリンクで給水させるか?

・スポーツドリンクを与えること

単なる水だと塩分不足に陥ってしまいます。塩分不足になってしまうと、身体の栄養素が一つ足りない状態になってしまうので、健康状態にも大きなマイナスが出てきてしまうかもしれないのです。

スポーツドリンクを与えることで、一定量のナトリウムを摂取できます。ナトリウムとは塩分のことであり、汗をかくことによっては輩出されてしまったものを補給する、といった機能があるのです。

ミネラルウォーターを子供に与えているケースもあると思いますが、特に運動の後はスポーツドリンクを与えてください。

・カロリーには気をつけること

肥満児になってしまうと、身長の伸びが抑制されてしまうことが分かっています。ですから、スポーツドリンクのカロリーには注意してください。なるべくカロリー数が少ないものを与える、といったことも重要です。

ナトリウムだけではない!スポーツドリンクで摂取させるべきその他の成分

・カルシウム
・カリウム
・マグネシウム

汗を書くことで、ナトリウム以外に上記の成分が減ってしまうのです。気づいて欲しいのが、骨にかかわる成分であるカルシウムとマグネシウムが失われてしまう、といったことです。

運動が身長に良いとのことで運動をさせ汗をかかせているのに、カルシウムやマグネシウムを摂取させていない、といった状態になってしまっては本末転倒です。身長は骨が成長することによって伸びるわけですからね。

スポーツドリンクをチェックするときは、カルシウムやマグネシウムといたもの確認してください。ちなみに、カリウムに関しては身体の塩分濃度を調節してくれる機能があります。塩分摂取量が多いお子さんにはカリウムを与えるのもおすすめですよ。