身長を伸ばす方法

子供の身長を伸ばす食事方法とは

我々は、食べることで身体を作っていることは間違いありまえん。骨も筋肉も血液も髪の毛も、食べ物によって栄養素を摂取する事で作り出している、といっても過言ではありません。そして、子供が身長を伸ばすためにも、食べ物が大きく関わっているのです。

こちらでは、お子さんお身長を伸ばすために採用すべき食事方法を解説します。お子さんが低身長で悩んでいる親御さんは必見です。

タンパク質の摂取が欠かせない!

・低カロリーであることも忘れないで

いわゆる「高タンパク低カロリー」といった食事スタイルが身長を伸ばすためには欠かせません。タンパク質を摂取するのであれば、お肉でも良いのではないか、と安易に考えてしまいますよね。しかし、カロリーの過多は子供の身体に大きな影響を与えてしまいかねません。カロリーオーバーの結果、太ってしまう可能性もあるのです。事実、肥満児は身長が伸びない、といったことも言われています。身長を低くしてしまうようなリスクは下げなければなりません。

・高タンパクで低カロリーな食材とは?

大豆製品が該当します。納豆やとうふといったものを定期的に食べることで、タンパク質が効率的に補給できます。筋肉は体の根本であり、子供の身体を健やかに成長させてくれます。

大豆製品が必ず毎食食卓の上に上がるような状態にしてください。ただそれだけでも、身長が伸びる土台は出来るものです。

牛乳と海藻類を積極的に食べること

・カルシウムだけではダメ!マグネシウムも摂取しよう

カルシウムは骨になる栄養素なので、昔から牛乳を飲む小学生が多かったのです。しかし、カルシウムだけでは身長が伸びないことも発覚しています。カルシウムは単体だと骨になりにくいことが分かっています。牛乳を飲んだとしても、骨になってくれないのです。

そこで出番になるのが海藻類です。海藻類は身体に良いことでも知られていますが、特に有能な成分であるマグネシウムを大量に含んでいることが知られています。マグネシウムには、骨にカルシウムを定着させる機能を有しています。二つの相乗効果で、骨を健康的にして身長を伸ばすわけです。

食生活の変更は難しい!サプリメントを利用してみませんか?

・身長系サプリメントなら必要な栄養を一気に取れる!

タンパク質の摂取は難しいですが、その他の成分であれば一気に取れるのです。偏食気味のお子さんであったとしても、サプリメントだけなら飲ませやすいですよね。しかも、カロリーが低いので、肥満になる心配もありません。